フード・グルメ

オリーブオイルの小さじのカロリーは?飲むことで得られる効能はあるの?

様々な番組や書籍、雑誌などでオリーブオイルはダイエットや健康にいい!と評判ですよね。どんな栄養が含まれていて、どんな効能があるのかが気になりますね。オリーブオイルを飲むといい!との噂もあるようですが、本当に大丈夫なのでしょうか?気になったので調べてみました。

sponsored link

オリーブオイルの栄養

オリーブオイルには
オリーブの実が40〜60%含有しています。
独特の香りとうまみがある油です。

主産地はイタリア、スペインなどの地中海沿岸です。
日本では小豆島で栽培されています。
サラダや油漬け、パンに塗ったりして利用します。

オリーブオイルのカロリーですが、
小さじ1(4g)でエネルギー:37kcal
大さじ1(12g)でエネルギー:111kcal
コレステロール:0mgです。

油の成分は脂質であり、
1gあたり約9kcalと高エネルギーです。
使いすぎると太ります!

目安量は「大さじ1杯程度」
多くて「大さじ2杯まで」にしておきましょう。

目分量ではなく、計量することをおすすめします!

オリーブオイルには
一価不飽和脂肪酸である
リノール酸やオレイン酸を多く含みます。
ビタミンAやビタミンEなど
脂溶性ビタミンの吸収を高める効果もあります。

オリーブオイルの効能は?

オリーブオイルには特にオレイン酸が多く含まれています。
不飽和脂肪酸は酸化しやすいという欠点があるのですが、
オレイン酸は他の脂肪酸よりも酸化しにくい性質があるため
長期保存が可能で熱にも強いです。

効能は生活習慣病の予防・ダイエットや美容に
役立つ効果が期待できるので重宝されています。

・HDLコレステロールを減らさずに、LDLコレステロールを減らすことができる
→がんや動脈硬化を防ぐ、高血圧、心筋梗塞、脳梗塞など予防

・胃酸の分泌を抑える
→胃もたれ、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの予防に

・便を柔らかくする、腸の働きを活発にする
→便秘を予防、解消、ダイエット効果も

・皮脂の構成成分
→肌に潤いを与える、乾燥肌から守る

オリーブオイルの選び方

オリーブオイルのうち、エキストラバージンタイプは
動脈硬化を防ぐ、オレイン酸が特に多く含まれています。

エキストラバージンオイルは加熱精製を行なっておらず、
オリーブをそのまま絞ったもの。一番搾りなのです。

保存方法は?

酸化はしにくいと言われていますが、
開封すると酸化が始まるため、早めに使い切る方が良いですね。

料理では同じ油で何度も揚げ物をしないようにしてください。

日光に当たらないようにして、きっちり遮光された容器に
密閉できるフタがあると良いですよ。

おすすめの食べ合わせ

オリーブオイルと脂溶性ビタミンと合わせることで、
栄養素の吸収率がアップします!
油で炒めたり、サラダにオリーブオイルをかけたりするのも良いですね。

・ビタミンA
ほうれん草、人参など

・ビタミンD
イワシ、かつお、さんまなど

・ビタミンE
アーモンド、大豆、アボカドなど

・ビタミンK
納豆、キャベツ、白菜、牛乳など

スポンサードリンク



オリーブオイルを飲んでも大丈夫?

飲むと体にいいという情報が出回っていますが・・・
本当でしょうか?

オリーブオイルは油なので
飲んでも良いのか気になりますよね。

飲んでも問題はなさそうですが、
オリーブオイルの「質と量」に注意です!

飲むならば、質が良いエキストラバージンオイルを選びましょう。

量にも注意が必要で、取りすぎると次のような副作用があります。
・胃腸に負担がかかり、胸焼けがする
・お腹がゆるくなる
・肥満の原因になる

飲むとしても
「大さじ1杯程度」にしましょう。

そのままが気持ち悪いなら
味噌汁やジュース、ヨーグルトに加えてみても良いですね。
無理してオリーブオイルを飲まなくても
料理に使うだけでも十分の栄養価は得られます。

気になるダイエット効果は?

脂質の中でも飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸というものがあり、
肉類やバターに含まれている飽和脂肪酸というものを
摂りすぎると中性脂肪やコレステロールの増加の原因になります。

例えば、炒め物をする場合でも
バターで炒めるよりはオリーブオイルで炒める方が
バターに比べて健康や、美容、ダイエットなどには良い
と考える方がいいですね。

「ダイエット効果がある=ヘルシー」
というわけではないですし、
たくさん使えば、効果が得られるというわけでもありませんね。

普段の料理で油を使うなら、オリーブオイルを使う方が
今回ご紹介した健康や美容、ダイエット効果が
期待できると考える方が良いですね。

まとめ

体にいいと言われていても
あれにもこれにもと使いすぎない方がいですね。

料理に使って、さらに飲むためにも使って、
となると摂りすぎになっていまいます。

オリーブオイルは普段の料理の時に使う方が、無難ですね。

スポンサードリンク



関連記事

  1. フード・グルメ

    アボカドの栄養には女性に嬉しい効能があった⁈ 切り方と変色した時の対処法を伝授!

    アボカドは美容や健康にいいと言われていますが、どんな栄養素が含…

  2. フード・グルメ

    イースターエッグという謎の「たまご」は何?シンボルとなる動物が「うさぎ」である理由は?

    キリスト教の行事であるイースター。2018年は「4月1日(日)」です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 休日・リラックス

    河津桜まつりには新幹線や電車でのアクセスがおすすめ? 2017年も出店やイベント…
  2. ライフスタイル

    エアコンの買い時は何月? 冷房・暖房の電気代を節約するには?
  3. 美容・ファッション

    手荒れがひどい原因は〇〇だった?!手袋でケアをするのは逆効果説は本当?
  4. フード・グルメ

    イースターエッグという謎の「たまご」は何?シンボルとなる動物が「うさぎ」である理…
  5. ライフスタイル

    イースターとは何をする日?2018年はいつなのか?
PAGE TOP